ケノシンラボ KENOSIN LAB ケノシンラボの入り方

ケノシンラボとは

ケノシンラボは、Pythonプログラミングや英語を学びあう講座に参加したり、ケノシンが考えた新規事業に参加できる参加型会員制ラボです。ケノシンラボは『あなたのマナビをみんなでマナブ』をコンセプトに2019年6月にスタートしました。 具体的にケノシンラボでできる事は以下2点です。

・本や動画だけではなくPythonプログラミングをリアルで効率的に学び合える
・興味がある新規事業立上げがあればケノシンメンバーと積極的に参加できる。
・メンバー全員に向けてアウトプット配信が可能 ※グループ設立許可が必要

現在、毎週末に数十名ほどに参加頂いておりグループ(Pythonを用いた機械学習や英語や衛星写真解析など)ごとにテーマを設けて学びあっています。現在は期間限定で無料キャンペーン中となっておりますので興味がある方はぜひ奮ってご参加ください。

ケノシンラボの特徴

・アウトプット

 本や動画で1人ではなかなか実施しずらい場面がありますが、ケノシンラボならみんなで投稿したり、質問がしやすいのでアウトプットを配信しやすい環境を整えています。教室形式ではありませんのでみんなでゆるく質問や相談ができる場になっています。インプットだけでは社会にインパクトは与えられません。質の低いアウトプットや失敗作を挑戦と評価する場があります。

・ビジネス

 今後Pythonを利用しビジネスにつなげたい方は法人案件や同じ志を持つ仲間を御紹介いたします。ケノシンラボでは高校卒業したてから大学生、博士、職業も一流企業やパティシエ、ワイナリー経営など様々な業界で活躍されている方がご利用頂いております。新規事業立上げに携わりたい方はぜひご参加ください。なお投稿内における著作権は全てケノシンに帰属します。また紹介・事業における全責任は一切負いません。

宗教勧誘・マルチ商法・許可なき人財斡旋は個人法人問わず固く禁じます。法人案件や人材御紹介をご希望の方は必ず相談し許可を得てください。

参加方法/チュートリアル

ケノシンラボは以下3ステップで簡単に参加可能です。以下具体的参加方法について説明しております参考にしてください。※なお必ずステップ毎に順番に進んで頂きますようお願い致します。

ステップ1

1-1 facebookフォロー

ケノシンラボのコンテンツ閲覧や発信は全てfacebookグループ内で運営されています。その為まずfacebook以下URLにてフォロー(友達申請)をしてください。 メッセージに「ケノシンラボ参加希望します」と頂けると嬉しいです。

facebookフォローページ ※1
https://www.facebook.com/matsumotokeisuke

1-2 ケノシンラボweb登録フォーム

facebookフォロー承認が終わりましたら、”ケノシンラボweb登録フォーム”をクリックして各種記入をお願いいたします。

ケノシンラボweb登録フォーム ※2
https://kenosin.com/membership

1-3 facebookケノシンラボグループ参加

facebookで友達申請が承認され、ケノシンweb登録フォームを入力できたら以下3つのケノシンラボfacebookグループに参加してください。

参加作業は以下クリックして参加ボタンを押すだけなので2,3分程度となります。もしも自分がグループへ参加する前にfacebook運営側からグループ招待通知が来た場合はグループ許可してください。

以下簡単なグループの説明です。※なお上記ステップを踏まない場合全てのグループページは閲覧できませんのでご了承下さい。

・入会G[ケノシン]

初めてケノシンラボに参加する場合まず最初に入会Gに必ず登録して下さい。一番最初にケノシンラボに参加してから何をすればいいのか?全て投稿欄に記載していますので参考にされてください。

・PythonG [ケノシン] 講座開催中!日曜20:00-21:00

PythonGではリアルタイムでPythonプログラミング 受講や質問が可能です。様々なメンバーが参加頂いており毎週課題や出来た事などを報告しあっています。

・ワイガヤ雑談G [ケノシン]

ワイガヤ雑談では気軽に全グループメンバー横断で雑談ができるグループエリアです。システムの事でもいいですし、アルゴリズムについての考察でもいいです。もちろん懇談会実施についてもOKです(笑)

ステップ2 他グループに参加する

2-1 ケノシンラボの他グループを知る

ケノシンラボでは本や動画だけでは解決できない疑問や悩みを解決する場として”PythonG”以外にも様々なグループをご用意しております。現在では1ユーザに対していくつでもケノシングループに参加頂く事が可能です。以下のグループの中から興味が出たグループはすぐ登録し積極的にアウトプットしましょう。

・企業案件Group

ラボ登録者限定で社員募集やフリーランスとしての法人様案件を御紹介しています。基本的にはPython案件を案件希望者のみご提供しています。今後は企業様とも連携を図りながらコンサルティング案件も増やしていくつもりです。

・英語Group 講座開催中!日曜18:30-19:30

英語を話したい日本人と日本語を話したい外国人が毎週末お互いリアルタイムで違う言語を話しながら学びあっています。英語は下手で全然OKでとにかく話しアウトプットする事に主軸を置いています。

・機械学習Group

機械学習グループではtensorflow/caffe/scrkit-learnに絞り、音・動画・文字・写真に対して適応したアウトプットなどを共有しています。前処理の加工方法など機械学習を扱う事全般について広く投稿しています。

・web design Group講座開催中!土曜20:00-21:00

ラボ登録者の方々がBOOTSTRAPを用いたレスポンシブデザインのホームページが制作できるまでをサポートしています。今後はワードプレスを活用して初心者でもホームページを制作できるまで実際にリアルタイムで講義しています。

・物体検知 Group

scrkit-learn YOLOv3などアルゴリズムを利用し様々な物体検知を画像または動画で解析実施しています。今後は動画の物体検知に焦点を絞り稼働していく予定です。

・衛星写真解析 Group

Tellus様、さくらインターネット様と提携し高性能なインフラ基盤を用いて独自開発中の車台数カウントアルゴリズムなどを用いて衛星写真解析を実施しています。インフラが強いメンバーを募集しています。さらにグーグルアースエンジンGEE(GoogleEarthEngine)を用いながら様々なデータも扱い衛星写真を解析しています。

ケノシンラボグループは今後も順次随時拡大予定です。グループ拡大に関連するアップデートはここでアナウンスいたします。

ステップ3 ラボですぐアウトプット

3-1 得た知識はすぐにラボでアウトプット

実際にケノシンラボを運営する中で沢山の嬉しい声を受講された方より頂きます。その中でも最も多いのが「いままで不特定多数の方々に教えた経験がなかったけれど私なんかでも出来た」というご意見です。

現在は情報が遮断された時代ではありません。むしろ技術的情報は溢れている現代では「教えること」と「学ぶこと」は本来もっと近くて良いと考えています。その為ケノシンラボメンバーの方々は学ぶだけでなくすぐに教えます。僕は教える事はほとんどなく、毎日メンバーから学ぶことばかりです。

3-2 嬉しいツイート メンバーや評価が良かったらtweet

現在ケノシンラボメンバーは登録数50名も到達していないのですが嬉しいツイートを呟いていただけるとメンバーが喜びます。ツイートをして頂けると講義をみんなに教えているラボメンバーが喜ぶと思います。講座を教えるアウトプット側は不安な気持ちもあると思いますので、もし講座内容が良かったなと感じて頂けたらメンバーの良い点などツイートしてあげてください。宜しくお願いします。

ケノシンラボメンバーの声

ラボメンバーであるみなさんに楽しんで頂けるよう順次新しい講座を提供していきます。一部ツイッターの声を抜粋させて頂きました。ぜひケノシンラボにご参加ください。

3-3 最後に

 ケノシンラボでは 興味のあるグループに参加し吸収したらすぐラボでアウトプットしてください。それが失敗例でも不完全でも結構です。とにかくインプット量を意図的に減らしアウトプットしてコミュニティで話してみてください。

 ラボでは大人の方も学生も批判や否定はせず失敗や挑戦を評価とみなしアウトプット重視で結果を出しています。方法は投稿でもプログラミングしてみたけど動かないでもOKです。『ひとりで困っていた』からそのうち『みんなで笑顔 』になってくれたら嬉しいです。あなたの悩みや課題がケノシンラボで解決できたら良いなとみんな思ってる(と思う)ので、まずあなたが率先してみんなの悩みや課題を解決してあげてみてください。

※1 facebook規約に則った名前でない場合、また5名未満等友達数が著しく少ない場合はラボ参加お断りする場合がありますので予めご了承下さい。

※2 コミュニティ品質を一定担保する為、登録にあたり記載をお願いしております。本登録フォームに記載して頂けない場合facebook内のケノシンラボ全グループに参加できませんのでご了承下さい。

 なおケノシンラボ内でケノシンまたはケノシンメンバーが伝えた情報について録音・録画・ブログ転記など外部に漏らす行為は一切禁止しておりますので予めご了承下さい。